おまとめローンが利用できるカードローン

教えて!おまとめローンの中身!

おまとめローンとは、消費者金融会社などで借り入れをしている消費者がその借り入れしたお金を全額返済するお金を借りられる融資サービスの事です。

複数の消費者金融会社からお金を借りていますと、毎月各々の消費者金融会社に返済をしていく事になりますので、その分、利息がかかったり、返済回数が多くなったりします。そのような状況を脱するには、返済の窓口をまとめてしまうのが効果的です。金銭的な負担と時間的な負担が減りますので、おまとめローンの利用は便利です。

おまとめローンのメリット・デメリット

おまとめローンのメリット

おまとめローンのメリットは、今まで消費者金融会社各社に毎月何度も返済していたサイクルを改善し、返済の窓口を一つにする事で支払いの日時や返済した金額などの管理が行い易くなる事です。

おまとめローンは、通常のキャッシングやカードローンよりも金利が低く設定されている事があり、このサービスを重点的に提供している銀行がありますので、安心して利用する事が出来ます。

おまとめローンのデメリット

その一方で、おまとめローンにはデメリットもあり、金利が低くなる事が多いですが、多額の返済の為に融資を受けたのであれば、その金額分を全額返済するまで続きますので、結果的に返済総額が高くなってしまう事があります。効率的にカードローンやキャッシングで借り入れたお金の返済を出来ますが、まとめる事で返済期間が長くなる恐れがある事にも注目しておく必要はあるでしょう。

おまとめローンの審査は通常より厳しいのでしょうか?

おまとめローンの審査は、カードローンやキャッシングよりある意味では厳しめと言えます。おまとめローンの審査方法は、通常のカードローンやキャッシングの新規申込みとは違って、申込者がどれだけの数の金融会社からどれだけの金額を借りたのかによって、審査を通過出来るかどうかが決まってきます。

常識的に非常に多くの金融会社から借り入れをしている場合には、おまとめローンの審査を通過出来ません。一方で、返済見通しが見込める申込者の場合は、審査を通過出来る可能性が高まります。また、銀行が主に取り扱っている融資サービスですので、審査の難易度は銀行でカードローンや住宅ローンやマイカーローンを借りるぐらいの難しさがあります。

現在のローン残高よりも多く借りれる?(追加で借りれる?)

おまとめローンを利用する事で、利用者が現在借り入れしている金融会社各社のローンの債務残高分を一つにまとめられますが、カードローンやキャッシングで用意されている増額のような追加融資を受けられるのでしょうか。

銀行のおまとめローンの場合は限度額が設定されており、このローンの目的が利用している融資サービスの借り入れの全額返済ですので、追加融資はカードローンやキャッシングよりも難しい状況になっています。その為、ローン残高よりも多く借りられるという可能性は低いです。おまとめローンは現在のローンの返済を効率的に行える環境整備をする為の融資サービスとして捉えた方が良く、まとめた金額よりも多く借りられる事は難しいです。

おまとめローンと総量規制との関係

消費者金融会社や信販会社は貸金業法の下で貸金業を営んでいます。その為、多重債務防止策として導入された総量規制の対象になりますが、銀行のカードローン、ビジネスローンや住宅ローンやマイカーローンなどの目的別ローンの場合は対象外です。おまとめローンは、消費者金融会社などから借りたお金を返済するという目的で融資を受けますので、目的別ローンの一種であり、総量規制対象外です。

総量規制は、限度額が年収の三分の一以上であれば、実施される仕組みですので、それ未満であれば、複数の金融会社からお金を借りていても借りる事は出来ます。ローン残高が年収の三分の一以上である場合、銀行以外の金融会社が実施しているおまとめローンを利用可能です。これは、キャッシングやカードローンのように限度額が設定されていて、使用用途が制限されていない融資サービスとは違って目的別ローンの一種だからです。

まとめ

おまとめローンは、多重債務を抱えている人々が返済窓口を一つにまとめたいと考えた時に効果的な融資サービスです。利用者が現在借りているキャッシングやカードローンを全額一括で返済し、おまとめローンで借りたお金が新たなローンとなりますが、使い方によっては金利が安くなるといったメリットもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です