みずほ銀行カードローンからお金を借りる方法【審査・金利・返済を徹底解剖】

みずほ銀行カードローンってどんなカードローン

みずほ銀行カードローンは、3大メガバンクの中でも最古の銀行として知られているみずほ銀行に預金口座を開設していれば、誰でも申込み可能です。まだみずほ銀行に口座を持っていなければ、同時に口座開設を行いながらカードローン申込みも出来ます。専用ATM設置数が大都市を中心として多くあり、みずほマイレージクラブへ登録することでコンビニATM手数料優遇サービスも受けられます。預金口座を開設していて引き落とし残高不足を起こしても、自動融資サービスを手配しておけば不足分だけ自動的に借りることも可能です。日常生活で必要な銀行取引を1つにまとめつつ低金利なカードローンを利用できる点が優れています。

 みずほ銀行カードローンで借りるメリット

みずほ銀行カードローンを利用している人の多くが、手持ちの銀行キャッシュカードを使ってカードローンを利用できる点に利便性の良さを感じています。専用ローンカードを発行することも出来ますが、知人や友人に財布のカードホルダーを見られてもキャッシュカードをローンカードと兼用出来るからこそバレません。勤務先が中核都市以上ならば、ATMの数が多く全国の提携ATM数も都市銀行ならではの最多数を誇ります。借入だけでなく随時返済を行いたいと考えた時にすぐ実行出来るからこそ、みずほ銀行カードローンはスマートな取引を低金利で実現出来るメリットを持っています。WEB完結申込を行えるので、カードローン申込手続き時に電話連絡が発生する数を極力抑えることが可能です。

 申し込み方法

WEB完結申込を利用すれば、土日祝日であっても24時間受付可能です。実際の審査は平日に行われるので、先に申込手続のみ行った上で後日審査が順次行われるという流れになります。みずほ銀行カードローンへの申込方法は、WEB経由が一般的ですがFAX受付や電話受付も可能です。ATM経由で銀行に届け出をしてある連絡先電話番号へみずほ銀行渉外担当者から連絡を受ける方法も行えます。WEB経由の申込方法ならば、先に申込内容に合わせて仮審査結果がメール送信されて、必要書類を画像アップロード形式により送付してから必要に応じて電話連絡が入る流れです。最終的に審査に通過した時点で、既存のキャッシュカードにカードローンメニューが追加されることになるので、審査に通過した時点からカードローンを利用できます。

借り方

 アプリ等での借り方

みずほ銀行アプリは主に申込みと振込を行うためのものであって、直接アプリで借入を行うことは出来ません。アプリからブラウザーをスマホで開いてみずほダイレクト画面へ遷移することで借入が可能になります。

 WEB(スマホ・PC)からの借り方

みずほダイレクトへの会員登録と、みずほ銀行カードローン口座を利用口座として事前に登録しておく必要があります。登録が済み次第、みずほダイレクト経由で振込融資の依頼を行えますが、平日14時迄の受付に限り当日中に振込融資が完了する流れです。提携ATMを利用して借入が完了するので、みずほ銀行以外の口座へ振込融資を希望する際に利用できます。

店頭、自動契約機、ATMからの借り方

みずほ銀行店頭には、ATMが併設されているのでみずほ銀行キャッシュカードまたは専用ローンカードを挿入してカードローンメニューを開きます。出金メニューから借入希望額を入力すれば、利用限度額の範囲で借入可能です。みずほマイレージクラブへ登録していると、提携ATMを利用した際のATM利用手数料が月4回まで無料となります。

返済方法

借入残高に応じてみずほ銀行の普通預金口座から決められた金額が自動引落しとなります。毎月10日に自動引落しとなりますが、随時返済はいつでも行えるので最低返済額以上の金額を返済したい時には、随時返済を行うと良いです。随時返済を行った場合であっても、毎月10日の約定返済は変わらないので、一括返済を行わない限りはあくまでも約定返済をしない限り滞納扱いとなる点に注意しなければなりません。

みずほ銀行カードローンまとめ

みずほ銀行カードローンは、日本最大のメガバンクならではの信用力の高さと安定感があり、キャッシュカード一体型でカードローンを利用出来ます。みずほ銀行のATMだけでなく、みずほダイレクトと連動して振込融資にも対応しているので、先にカードローン契約をしておけばいつでも低金利な融資を必要額だけすぐに受けられる点が魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です