即日融資で5万円借りたい!【今すぐお金借りる方法を徹底解剖】

5万円を今すぐ借りる時のポイントは3つあります。

  •  即日融資の条件:すぐに借りるためには条件があります。
  •  書類:50万円までなら原則収入証明書が不要です。
  •  利率と利息の額:一番利率の低いところを確認しましょう。

それぞれについて詳しくご説明します。

即日融資の条件

今すぐにお金を借りるなら、即日融資対応の消費者金融がおすすめです。インターネットから24時間いつでも申込みOK!必要書類もスマートフォンから送信も可能という便利さです。ここでは、大手消費者金融の即日融資を見てみましょう。

プロミス

プロミスのWeb契約なら即日融資が可能ですが、来店不要で即日融資を希望なら平日14:00までにWeb契約を完了させる必要があります。
プロミスは審査回答まで最短30分ですが、申込みが殺到していれば多少時間がかかりますので早目の申込みがおすすめです。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

アコム

インターネットで即日融資を完結させるなら、平日14時までに必要書類を提出し、アコムが書類を確認できれば、その日のうちに指定した口座へと振込んでくれます。審査時間が最短30分とはいえ、時間にゆとりを持って申込んだ方が安全です。

SMBCモビット

SMBCモビットは平日14:50までに振込手続を完了すれば即日融資してもらえます。その後、フリーダイヤルへ電話をして即日融資希望と伝えます。審査時間や混雑状況を考えるとできるだけ早めに申込みを済ませて必要書類を提出しておきましょう。

収入証明書不要は不要

必要書類の一つとして挙げられる“収入証明書”ですが、金額によっては提出せずに審査が通りお金が借りられます。ただし、“原則”として収入証明書不要とされているので、審査状況によってはあとから提出を求められることもありますし、収入証明書の提出が必須なカードローンもあります。

消費者金融の場合は、50万円までなら原則収入証明書不要というカードローンがほとんどです。銀行なら300万円まで収入証明書不要というところもありますが、消費者金融よりも審査が厳しくなっていることは確かでしょう。

金利:初めてはだいたい最大金利

その人の与信によって金利も決められますが、はじめての利用者には大抵最大金利が適用されるということです。 収入や勤務先などの状況によって最低金利で利用ができる人もいるのですが、初回利用だけで終わってしまう場合や利用限度額によっても金利設定が決めれれているからです。

大手消費者金融の最大金利はだいたい18.0%となっています。その中でも17.8%と比較的低い金利設定なのが、プロミスです。少額借入の場合は特におすすめです。

 

50万円を借りたら利息はいくら?

利息がいくらになるのか?とても気になるところです。ここで、10万円/50万円それぞれを借りるとどれだけの利息が発生するのかをみてみたいと思います。

プロミスの場合

【10万円の利息】

    • 6回払い :  5,254円
    • 12回払い :  9,894円

50万円の利息

  • 12回払い :  49,503円
  • 36回払い : 148,918円

利息が付かないサービスあり!

ある一定期間だけですが利息なしでお金が借りられるサービスがあります。
例えば、“30日間だけ”、“180日間”などサービス期間に借りて返せば金利ゼロ!という、無利息サービスが利用できる消費者金融があります。

初めて契約する方限定・WEB明細の設定などと条件がありますが、申込みをする前にどんなサービスが利用できるのかをチェックしておくと、同じ消費者金融でもお得な利用ができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です