アイフル融資プロト!手始めにお金を借りる方法【審査を徹底解剖】

アイフル融資プロトってどんなカードローン

大手消費者金融には珍しく、メガバンクに属さないアイフルは銀行の資金力に頼らずに独自の経営判断により貸付を行えます。
貸金業法に定められた範囲内で利息制限法を遵守した融資を行うため、総量規制をしっかり守りつつ他社とは異なる独自の審査基準を独立して行使出来るわけです。
アイフルの傘下にはクレジットカード会社のライフカード株式会社と事業者向けのビジネクスト株式会社を持ち、個人向け消費者金融以外の金融業全般をグループ会社により提供しています。全国に自動契約機を設置して、場所による借入しやすさに差が生じないよう工夫した営業を行っています。

アイフル融資プロトで借りるメリット

アイフルにとって顧客の中心はサラリーマン男性が多い状況が続いており、提携ATMの多さから一度専用ローンカードを作成すればコンビニATM経由でも借入と返済が出来る利便性の高さがあります。
常に幅広いニーズを満たすために、女性専用のSuLaLiという利用限度額を10万円に抑えた代わりに柔軟な審査を行うカードローンも提供中です。
消費者金融の中でもアイフルは、いざという時に手軽に借入と返済が出来るように利用者の利便性を追求しているので、SuLaLiといった女性オペレーターが全て対応するカードローン商品も展開しています。

アイフル融資プロトの申し込み方法

アイフルへの申し込み方法は、WEB完結申込と自動契約機コーナーでの受付が一般的な方法です。
WEB完結申込を行った後で自宅に専用ローンカードが届くと家族に知られるという危険を回避するために、専用ローンカードを自動契約機コーナーで受け取る方法があります。申込み時点で直接自動契約機コーナーへ出向いて受付も出来ますが、先にWEB経由で申込手続きを済ませてから審査完了後に専用ローンカード受け取りを自動契約機コーナーが行うと時間の節約にもなります。

アイフル融資プロトでのお金の借り方

アイフルのスマホ・パソコンでの借り方

アイフルの審査が通過した後で、メールまたは電話により審査通過連絡が入ったならば、自動契約機コーナーまたは自宅への専用ローンカード郵送が行われます。専用ローンカードを手にしてから借入を行うことも出来ますが、アイフルならばスマホ・パソコンを使った会員サイト経由で振込融資を依頼することが出来ます。
受け取り銀行口座へ着金可能な時間は、平日15時までの手続き完了に間に合うように余裕を持って14時頃までに希望金額を入力して振込融資依頼を行うと良いです。スマホからアイフルのコールセンターへ電話連絡しても同様に振込融資を依頼出来ます。

アイフルのWEBからの借り方

メールにより送付された会員IDとパスワードにより会員専用サイトへログインすると、利用限度額確認画面と振込融資申込み画面を操作出来ます。
利用限度額を先に確認した上で、振込先銀行口座を入力して振込融資依頼を希望金額と一緒に入力する流れです。受付から数分で振込処理が行われるので、指定した銀行口座側で受け取り処理が終わり次第入金額として反映されます。

アイフル店頭、自動契約機、ATMからの借り方

アイフル店頭や自動契約機では、アイフル専用ATMが設置されているので専用ローンカードを挿入して利用限度額を先に確認します。出金メニューから希望借入額を1,000円単位で入力すると、ATMから借入が行われると同時に借入明細票が出力されます。
コンビニを始めとする提携ATMについては、アイフル専用ローンカードを挿入すると借入メニューが出てくるので、手数料を確認して同様に借入を行うことが可能です。

アイフル融資プロトの返済方法

アイフルでは店頭窓口・ATMによる返済は、専用ローンカードをアイフルATMへ挿入することで返済金額を入れて35日サイクルで返済可能です。
アイフル指定の銀行口座への振込を行う方法でも返済は可能ですが、アイフルへの着金日が返済日となるので余裕を持って手続きをしなければなりません。毎月一定日に口座引き落としを行う方法は、別途銀行口座の届け出が必要になりますが、毎月6日・23日・27日の中から給料日に合わせて最初に選択可能です。

アイフル融資プロトまとめ

全国に自社ATMと自動契約機コーナーを展開しているアイフルは、専用ローンカードを発行して借入を行う方法が一般的です。WEB完結申込を行うことにより、スマホ・パソコンからの申込みと振込融資に寄る借入も可能になるので、最短30分という審査時間が嬉しい消費者金融となっています。
独立系の大手消費者金融でありながら、メガバンクの傘下に入っていないので他社一律ではない女性専用カードローンもあるので使いやすいカードローンと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です